テープ起こしとの違い ~サービスの特徴~


エディットの提供する講演録・セミナー録・議事録などは、
テープ起こし会社の提供する「整文」「要約」に比べて
次の点で異なります。

 

 原稿執筆者が違います
いわゆるテープ起こしサービス会社では、アルバイトスタッフやSOHOのテープリライターが執筆するケースが多いようです。
しかし弊社では、雑誌や書籍の執筆経験が豊富なプロのライターが執筆いたします。

 

2 文脈を理解します
「聞こえたように書く」と、とんでもない文章になることがあります。実際、テープ起こしサービス会社から提供される原稿に、「文脈から考えればあり得ないような間違い」を発見することがあるのではないでしょうか?
私たちはプロのライターとして、文脈をしっかりと理解した上で執筆しています。

 

3 完成度の高い原稿を書きます
みなさんが講演録やセミナー録を作成する目的はおそらく、冊子・書籍にまとめたり、ホームページで公開したりするためではないでしょうか。そうであるなら、演者の方にレベルの低い文章を提供することは、みなさんの信用に関わることと思われます。
レベルの高い文章を執筆するためには、話し言葉の表現を単純修正するだけでは実現できません。「読んで理解しやすい文章」として理を通す必要があるからです。
私たちは、「読んで理解しやすい文章」とするため、完成度の高い原稿をめざしています。

 

4 疑問が生じた単語は調べます
講演やセミナー、会議などで発言された言葉は、必ずしも正しいとは限りません。発言者が間違っていることがあるからです。また、録音状態や発音が悪いと、はっきりと聴き取れないこともあります。
そうした際は、ホームページで検索するなど可能な範囲で調べて、必要な場合には意味の正しい語彙に正すようにしています。

 

5 見出しを付けます
お客様からご要望いただければ、見出し付けも行わせていただきます。